国立大学協会

トップ >国際交流・大学の国際化 >日本留学試験(EJU)

日本留学試験(EJU)

「日本留学試験(EJU: Examination for Japanese University Admission for International Students)」は、外国人留学生として、日本の大学(学部)等に入学を希望する者について、日本の大学等で必要とする日本語力及び基礎学力の評価を行うことを目的に実施する試験です。独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が、年2回(6月及び11月)日本国内と国外で実施しています。

 

日本留学試験(EJU)の出題科目は、日本語、理科(物理・化学・生物)、総合科目及び数学ですが、日本の各大学が指定する受験科目を選択して受験することになります。また、出題言語は、日本語と英語があり、出願時に選択できます(ただし日本語科目の出題言語は日本語のみ)。

 

日本留学試験(EJU)を入学試験に利用している国立大学については、日本留学試験(EJU)ウェブサイトの日本留学試験(EJU)利用校(国立大学、公立大学)のページを参照ください。また、日本留学試験(EJU)を利用した渡日前入学許可を実施している国立大学については、同ウェブサイトの日本留学試験(EJU)利用 渡日前入学許可校リストを参照ください。

 

国立大学協会では、本試験に係る専門委員会への委員の推薦等により、試験の実施に協力しています。

 

【リンク先】

日本留学試験(EJU)(JASSOウェブサイト)