国立大学協会

トップ >国際交流・大学の国際化 >国公私立大学団体国際交流担当委員長協議会(JACUIE)

国公私立大学団体国際交流担当委員長協議会(JACUIE)

近年増加している海外の大学団体等から我が国大学への交流等の呼びかけに、国公私立大学の枠を越えて一体として積極的に対応するため、国公私立大学団体が対等の立場で連絡協議を行う場として、「国公私立大学団体国際交流担当委員長協議会(JACUIE: Japan Committee of Universities for International Exchange)[ジャッキー]」が設置されています。

 

それぞれにおける今後の国際交流事業の一層の発展に資すことを目的として、次の団体の国際交流担当委員会等の代表者を含む各2名、計6名により構成されています。(国立大学協会からは、国際交流委員会委員長及び副委員長が就任しています。)

 

一般社団法人国立大学協会
一般社団法人公立大学協会
日本私立大学団体連合会

国立大学協会は、JACUIEの設置要綱に基づき、JACUIE事務局を務めています。
海外の大学団体との共催による、両国の学長クラスが集うフォーラムやシンポジウムの開催において、JACUIEの枠組みを通じて上記三団体が協力して取り組んでいます。

 

4-figure.png

【リンク先】

JACUIE 国公私立大学団体国際交流担当委員長協議会(ウェブサイト)JACUIE_logo.png

 

【過去の主な関連掲載記事】

・17年06日16日 国公私立大学団体国際交流担当委員長協議会(JACUIE)ロゴマーク決定
・16年07日05日 日独共同学長シンポジウム(German-Japanese Symposium)を開催(6/28-6/29)
・16年05日30日 日台学長フォーラム「2016 Taiwan-Japan University Presidents' Forum」を開催(5/11-5/13)