国立大学協会

トップ >国際交流・大学の国際化 >(プログラム 3)UMAP研究ネット

(プログラム 3)UMAP研究ネット

「UMAP研究ネット(UMAP Research Net-URN)」は、共通の研究テーマを有する2人以上のUMAP参加大学研究グループによる研究ネットワーク構築を通じ、大学教員、研究者、学生の流動性を促進するプログラムです。研究ネットは、共同研究事業の成功・発展とともに、UMAP参加大学間の有意義かつ持続的なつながりを支援しています。

研究ネットは、研究ネットワークからの公募提案により行います。提出された研究提案書については、レビュワーによる国際審査会を経て、UMAPがその研究の重要性、スケジュール、UMAPの目標への適正に基づき選考します。選定された研究課題については、UMAPからの一部助成として経費支援が行われます。また、採択課題研究者は、APAIE(アジア太平洋国際教育協会)年次大会でのセッションにおいて中間報告を行っています。

 

【リンク先(UMAPウェブサイト)】

Call for Proposals 2016
Application Form
Check Past Research Report