国立大学協会

トップ >国際交流・大学の国際化 >アジア太平洋大学交流機構(UMAP)

アジア太平洋大学交流機構(UMAP)

「アジア太平洋大学交流機構(UMAP: University Mobility in Asia and the Pacific)」は、アジア太平洋地域における高等教育機関間の学生・教職員の交流促進を目的とする、高等教育分野における政府、又は非政府の代表からなる任意団体です。 国立大学協会では、アジア太平洋地域における国立大学の学生・教職員の国際交流を推進するために、「UMAP日本国内委員会(UMAP Japan National Committee)」の構成団体として、国内関係機関・団体と連携してUMAP関連の活動に参画しています。

 

(1)UMAPの概要及び設立の経緯umap_1.png
(2)UMAPの組織・参加資格及びUMAP加盟対象国・地域
(3)UMAPのプログラム
(4)UCTS(UMAP単位互換方式)の普及
(5)UMAP日本国内委員会
(6)日本のUMAP参加大学
(7)UMAPに関する理解を深めるために(よくある質問とその回答)

 

【参考資料】

『University Mobility in Asia and the Pacific アジア太平洋大学交流機構(UMAP)』
(UMAP日本国内委員会事務局(JASSO)作成)(日本語)
『UMAP交換留学プログラムおよびUMAP単位互換方式(UCTS)利用者ガイド』
(UMAP日本国内委員会事務局(JASSO)作成)(日本語・英語)
UMAP日本国内委員会リーフレット
(UMAP日本国内委員会事務局(JASSO)作成)(日本語・英語)
UMAPリーフレット(英語)
(UMAP国際事務局(東洋大学)作成)

 

【リンク先】

UMAP(ウェブサイト) umap_2.png