国立大学協会

トップ >新着情報 >提言等 >馳浩文部科学大臣及び麻生太郎財務大臣に対して、国公私立大学連名による「国家予算における国公私立大学の基盤的経費拡充に関する要望書」を提出(11/18)

馳浩文部科学大臣及び麻生太郎財務大臣に対して、国公私立大学連名による「国家予算における国公私立大学の基盤的経費拡充に関する要望書」を提出(11/18)

 11月18日(水)、里見会長(国立大学協会)、清原会長(公立大学協会)及び清家会長(日本私立大学団体連合会)は、馳浩文部科学大臣に対して、国公私立大学連名による「国家予算における国公私立大学の基盤的経費拡充に関する要望書」を提出し、活発な意見交換を行いました。

 その後、河村建夫衆議院議員、塩谷立衆議院議員、渡海紀三朗衆議院議員を交えて、麻生太郎財務大臣に対して同様の要望書を提出し、基盤的経費の安定的確保について強く要請しました。




20151118-wnew-youbou1
(左から)清原会長(公立大学協会)、里見会長(国立大学協会)、馳浩文部科学大臣
及び清家会長(日本私立大学団体連合会)

 

説明する里見会長
説明する里見会長

 

 

関連ファイル