国立大学協会

トップ >新着情報 >他機関 >科学技術・学術政策研究所シンポジウム「博士号取得が魅力あるキャリアとして選択される社会を目指して」

科学技術・学術政策研究所シンポジウム  「博士号取得が魅力あるキャリアとして選択される社会を目指して」

 文部科学省 科学技術・学術政策研究所(NISTEP)では、科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」のデータ・情報基盤の一環として、博士人材データベース(JGRAD)の構築と、博士課程修了者の全数調査に取り組んでいます。このたび、全国の博士課程を有する大学や民間企業等を対象としたシンポジウム「博士号取得が魅力あるキャリアとして選択される社会を目指して-博士人材のキャリア追跡データの構築と活用-」を開催します。

 

20150601-wnew-nistep.jpg

「SciREX(政策のための科学)シンポジウム」リーフレットPDF

 

 

詳細はこちらをご覧ください。