国立大学協会

トップ >新着情報 >他機関 >【文科省/SciREX】「大学トップマネジメント研修」第2回国内プログラム公開セミナー「地域イノベーションと大学の役割」

【文科省/SciREX】「大学トップマネジメント研修」第2回国内プログラム公開セミナー「地域イノベーションと大学の役割」

 このたび、文部科学省委託事業「イノベーション経営人材育成システム構築事業」の一環として、「大学トップマネジメント研修」第2回国内プログラム公開セミナーを開催することになりました。

 2回目となる今回のテーマは「地域イノベーションと大学の役割」です。現在カリフォルニア大学サンディエゴ校の副理事であり、30年以上に渡りサンディエゴのイノベーションクラスターの発展の中心にいるMary Walshok氏をお迎えし、「地域イノベーションの促進のために大学がどのような役割を果たすことができるのか」について世界に広く知られる「CONNECTプログラム」をはじめ様々なプログラムを立ち上げたWalshok氏自身の実務的経験に基づいて講演をいただき、具体的方策を探ることとしております。
パネルディスカッションにおいては、九州大学 高田仁教授、三重大学 西村訓弘教授・副学長をお招きし、地方大学の事例・課題等を発表いただき、ディスカッションを行います。

 つきましては、皆様にぜひご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

 

20161215-wnew-scirex.jpg

「SciREX(政策のための科学)大学トップマネジメント研修公開セミナー」リーフレットPDF

 

 

詳細はこちらをご覧ください。