国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 「シニア短期留学」を実施 -鹿児島大学-

「シニア短期留学」を実施 -鹿児島大学-【九州支部】

 鹿児島大学では、50歳以上の県外のシニアを対象に、総合大学としての特徴を活かし、鹿児島の歴史、文化、自然などの魅力を知ってもらうため、地元のNPOや旅行会社とタイアップして、このほど「シニア短期留学」を開講しました。
 東京、大阪などから参加したシニア世代12名は、2週間の日程で「焼酎と黒酢」などの特別講義や学部学生とともに共通教育講座を受講したほか、農学部附属演習林での演習や水産学部練習船での実習に参加しました。このほか、NPOの案内で知覧・指宿や薩摩焼窯元での体験型の研修、桜島めぐりなどを体験しました。
 最終日には、シンポジウムが開催され、受講生から「鹿児島のことがより深く学べた」などの感想があり、中には「事前に研究テーマについて予習できればよかった」、「学生との意見交換の場が欲しかった」など、大学側の予想を超える学習意欲を見せる参加者もいました。続いて修了式が開催され、受講者に修了証書が渡されました。
 なお、来年度もシニア短期留学を実施する予定です。

写真:練習船内での実習