国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 茨城産業会議との産学連携事業「研究室訪問交流会」を開催 -茨城大学-

茨城産業会議との産学連携事業「研究室訪問交流会」を開催 -茨城大学-【関東・甲信越支部】

 茨城大学は産学連携事業として茨城産業会議との共催で、例年研究室訪問交流会を開催しています。今年度も10月10日に工学部(日立キャンパス)、続いて11月7日に農学部(阿見キャンパス)にて開催しました。本交流会は、大学の有するシーズの提供や、情報交換を通じ地域の産業経済界の活性化を図ろうというもので、参加した関係者の多くが貴重な情報が得られると好評を得ているものです。第一部では、訪問学部の研究者が講演を行い、続く第二部では、班別に分かれて研究室訪問を行うという形で行われました。各研究室では教員、大学院生等が熱心な質問に真摯に答えるなど交流を図っていました。交流会関係者は、「このような交流会を通じ、意見交換を行いながら、企業のニーズと大学のシーズがマッチングするようにしたい」と今後更なる産学連携の必要性を感じていました。今年度については、2月に理学部(水戸キャンパス)において開催が予定されています。