国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 京都ブランドによる人材育成と地域創生「産学官連携による地域ブランド」 -京都工芸繊維大学-

京都ブランドによる人材育成と地域創生「産学官連携による地域ブランド」 -京都工芸繊維大学-【近畿支部】

 本取組で言う「京都ブランド」とは、例えば、「ワコール」のような、京都において婦人装身具からグローバル企業へと発展し、ブランドとして認識されている名称を指します。本取組は、伝統工芸の職人といった京都内外において活躍する方を講師陣に迎え、「京都ブランド」創生講義、演習、インターンシップ、卒業研究等の一貫教育を通して、ブランド構築力を持つ人材を育成するものです。また、京都の伝統文化“知”の融合による新しいブランド価値を創出できる人材を輩出することを目指します。
 2008年、実践の場の一つとして京都市内に京町家キャンパスをオープンしました。本キャンパスは学生の手により改装され、30人ほどの小規模講義、ワークショップ、演習・事業研究など、セミナーハウスとして活用しています。

(写真左上:京町家キャンパス外観、写真中央:特別フォーラム)