国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 滋賀大学SIFE、日本チーム初のセミファイナル進出!!―滋賀大学―

滋賀大学SIFE、日本チーム初のセミファイナル進出!!―滋賀大学―【近畿支部】

 「滋賀大学SIFE」チームは、去る10月に米国ロサンゼルスで開催されたSIFE World Cup2010に2度目の日本代表として出場し、世界40カ国の代表チームが競い合う中、日本チーム史上初のベスト16に入り、セミファイナル進出を果たしました。これはSIFE Japan発足以来の快挙です。
 SIFE World Cupとは、各国で開催されたSIFE国内大会での優勝チームが、リーグに分かれてプロジェクト内容を英語でプレゼンテーションを行い、企業で活躍するビジネスリーダーから評価を受ける大会です。
セミファイナルでは、カナダ、アメリカ、フランスと対戦し、惜しくもファイナル進出は逃しましたが、審査員を務める世界のビジネスリーダーからは、滋賀大学発のキャラクター「カモンちゃん」を活かしたマーケティング戦略の展開及びモバイル端末向け観光案内システム「まち遊びケータイ」運営の2つのプロジェクトが高く評価されました。
 学生たちは、世界大会出場という貴重な経験や世界の学生たちと交流を深められたことへの喜びとともに、次回大会での健闘を誓っていました。

*SIFE(Student In Free Enterprise)とは、大学生の地域密着・社会貢献事業の企画・実施を支援する団体で、世界47カ国、1500以上の大学が参加している国際的なNPO団体。

写真左:世界大会でのプレゼンテーション
写真右:喜びの出場したメンバーら