国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 人材育成と開発途上国への国際貢献を目的に海外実習やプロジェクトなどでJICAと協力提携 -帯広畜産大学-

人材育成と開発途上国への国際貢献を目的に海外実習やプロジェクトなどでJICAと協力提携 -帯広畜産大学-【北海道支部】

帯広畜産大学とJICAは、畜産分野における国際協力に資する人材の育成と開発途上国への国際貢献を目的として、去る2月10日(木)にJICA本部において連携協力協定を締結いたしました。本学は、これまでにもJICAとの連携により、多数の研修員受入れ事業や国際連携プロジェクトに協力してまいりました。昨年6月にはJICA帯広センターと覚書を取り交わし、JICA職員による特別講義を実施したり、タイ国のJICAプロジェクトを利用した海外実習を実施したりするなど、JICAとの協力関係を築いてきたところです。
 本学としては、JICAと連携協力による国際協力関係授業を実施し、国際協力実務経験者に対するブラッシュアップ教育を行うことにより、真の国際協力に資する人材の育成が可能になると考えています。今回の協定締結が、本学における国際連携プロジェクトの更なる充実に繋がることも期待しております。