国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 産学官連携フェアin八戸 「見てみて,聞いてみて,触ってみて,弘前大学」 を開催 -弘前大学-

産学官連携フェアin八戸 「見てみて,聞いてみて,触ってみて,弘前大学」 を開催 -弘前大学-【東北支部】

 昨年度、弘前市で開催し好評を得た、産学官連携フェア「見てみて,聞いてみて,触ってみて,弘前大学」を今年度は、9月1日に八戸市の八戸地域地場産業振興センター(ユートリー)を会場に開催しました。
 このイベントでは、国立大学法人としての新たなスタートから1年を経過し、本学の基本理念のひとつである「社会貢献」を充実すべく、地元に開かれた、地元に密着した、そして地元に支持される大学として、弘前大学の研究シーズや産学官連携等の諸活動について公開しました。
 当日は、遠藤学長の特別講演に引き続き、産学官と金融の関係者による「産学官連携の新戦略-弘前大学の活用を考える-」と題したパネルディスカッションを行いました。会場には,約200人の関係者が訪れ、弘前大学についての理解を深めていました。
 また、研究シーズを紹介したパネル展示会場や産学官連携事業の展示ブース会場においては、企業関係者らが本学教員から丁寧な説明を受け、最新の研究成果や共同研究の実例についての理解を深めていました。