国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 「藝大アートプラザ」がオープン -東京芸術大学-

「藝大アートプラザ」がオープン -東京芸術大学-【東京支部】

 東京芸術大学は、教員等の作品を展示販売する「藝大アートプラザ」を11月9日(水)にオープンしました。
 藝大アートプラザは、東京芸術大学が企画開発した作品や、教員等の創作作品を展示販売することにより、教育研究成果を広く一般に提供し、社会に対して積極的に発信を試みることとなります。
 また、展示販売する創作作品を通じて、文化芸術を社会の身近なものとして、心豊かな生活と活力のある社会の実現に寄与することを目的として設立されたもので、東京芸術大学は、これを好機と捉え、今後、社会と本学の新たな出会いの場として、有効に活用していくこととしています。
 藝大アートプラザでは、平山郁夫学長のリトグラフ、セリグラフ及び陶板画が出品されているほか、教員等の創作作品とともに、教員のデザインによるTシャツ、ネクタイなどが出品されています。
 このほか、美術と音楽に特化した専門書が置かれ、芸術に関する情報が手に入りやすい画期的なスペースとなっています。
 旧芸術資料館へ続く附属図書館1階部分を改修した藝大アートプラザは、芸大教授陣がデザインを行い、内装を白で統一し、展示された創作作品が自然と引き立つ効果を見せています。
 また、藝大アートプラザから旧東京美術学校本館玄関までの間はガーデンと呼ばれるスペースがあり、敷き詰められた石畳はインドネシア産で、ボロブドール遺跡に使用された石と同様のものを使用しており、その色合いによって藝大アートプラザ全体の落ち着いた雰囲気を演出しています。
 休日に上野を散策し、美術館巡りをしてから、藝大アートプラザに立ち寄っていただくことを教職員一同願っています。

   問い合わせ先は、次のとおり。
    藝大アートプラザ/株式会社BiOn(ビオン)
     Open :火曜日~日曜日 9:30~18:00
     Close :月曜日、年末年始ほか
     電話 050-5525-2102
     FAX 050-5525-2486

参考URL:東京芸術大学HP