国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 独立行政法人科学技術振興機構「理数系教員養成拠点構築事業」に採択

独立行政法人科学技術振興機構「理数系教員養成拠点構築事業」に採択【三重大学】

20120926-topics-mie.JPG

 

 科学技術振興機構(JST)の支援事業である、「理数系教員(コア・サイエンス・ティーチャー)養成拠点構築事業」に、三重大学と三重県教育委員会が申請をした企画が採択され、4年間の事業として実施することになりました。

 小中学校理科教育において中核的な役割を果たす教員の育成を図るために、大学と教育委員会の連携・協働によってCST養成プログラムを策定し、現職教員および同学教育学研究科の学生を対象として実施します。

 プログラム履修によりCSTとして認定を受けた教員を中心として、研修会の運営や教材教具の開発等の継続的な活動を基盤とした理科授業支援体制を構築することで、小中学校における理科授業が改善を目指します。