国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 寄附講座設置に関する協定締結の調印式

寄附講座設置に関する協定締結の調印式【三重大学】

20121018-topics-mie.JPG

 

 三重大学は、8月27日、津市役所にて標記調印式を行いました。本講座は、三重大学大学院医学系研究科に複数の家庭医からなる講座を設置し、市民の健康で安心できる生活に貢献する医療保健体制に関する研究及び教育を行い、最適な地域医療体制の確立に寄与することを目的としています。

 内田淳正学長は「津市を全国の地域医療のモデルにしたい。また、研究が県内の医療改善につながることを期待している」と述べ、前葉泰幸津市長は「昼間の救急医療の問題点を少しでも解消したい」と寄附講座に期待を寄せました。