国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 「2008スマイルフェスティバル~にこにこ笑顔に大変身っ♪~」を開催

「2008スマイルフェスティバル~にこにこ笑顔に大変身っ♪~」を開催【富山大学】

 富山大学では去る11月8日・9日の両日、「2008スマイルフェスティバル」を開催しました。
 これは、学生が主体的に企画・運営する親子参加型イベントで、同大学における地域連携の「看板行事」として定着しており、今回で12回目の開催となります。今年は、このイベントの原点とも言うべき、「来場者とのふれあい」を重視し、子どもたち一人ひとりとふれ合う機会を多く持つということを趣旨とし、スマイルフェスティバルに関わった全ての人たちが笑顔になれるようにと心がけました。
 学生たちが半年以上かけて準備した企画には、体育館全体を段ボールで巨大迷路にした「巨大迷路DX」、みんなで力を合わせて頭と体を使って謎解きをする「ハッスルチャレンジ!」、人気企画のお菓子で家やお弁当を作る「おかしの森」等多彩な内容で、約4000名の親子連れでキャンパス内は終始賑わい、「来年もまた来るからね。」とうれしい応援もありました。