国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 小学生低学年向けリサイクル絵本出版

小学生低学年向けリサイクル絵本出版【和歌山大学】

システム工学部デザイン情報学科3年生(制作当時)5人と原田教授の6人が作者となり、小学生を対象としたリサイクル啓蒙ための絵本が出版されました。題名は「リサイクルおてつだいロボットくるくる☆クルリンちゃん」(出版:アガサス)。ストーリーはリサイクル支援ロボットと子ども達の交流から始まり、ある日、そのロボットが動かなくなり、その原因を考えることを通して、ゴミの分別の大切さを子ども達が考えるというものです。本書の制作は、6人のメンバーが年間5千人以上の小学生を社会見学として受け入れ、地元貢献を行っている資源リサイクルセンター松田商店の活動に共感して始まりました。6人が、ストーリー、原画、彩色、DTPなどを分担し制作されており、プロの作家の絵本とともに書店に並んで一般に発売もされております。本取り組みは、学生にとっても実践的なデザインの勉強になるとともに、成果物が社会で生かされるという、やりがいのあるプロジェクトとなったことでしょう。