国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > ビジネスクリエイト道場キックオフフォーラム開催

ビジネスクリエイト道場キックオフフォーラム開催【金沢大学】

 金沢大学イノベーション創成センターでは、11月18日に、金沢市内を会場に「ビジネスクリエイト道場キックオフフォーラム」を開催しました。
 「ビジネスクリエイト道場」は、今年度採択された、文部科学省の公募事業である産学官連携戦略展開事業(戦略展開プログラム:期間5年間)の一事業であり、地域イノベーション創出のための3つのステップ「創造-具現化-事業化」の出口である「事業化」に着目し、「事業化へのあと一歩」を埋めることを目的に開催するセミナーで、事業化に必要な各分野の専門家を講師に迎えて、全10回程度連続して開催することを計画しています。
 中村信一学長による開会あいさつに続き、吉國信雄イノベーション創成センター長が「ビジネスクリエイト道場」について説明後、新潟県の佐渡島で地域興しを行っている民営会社代表の吉井靖氏が、「ITを利活用した地域ブランド創造」と題して、自身の取り組み及びこれからの地域活性について講演しました。
 後半に行われたパネルディスカッションでは、「農商工連携による地域イノベーション」をテーマに、パネリストらが地域における農商工連携のあり方及びこれからの石川県の可能性等について活発に議論しました。
 今回のキックオフフォーラムには普段なかなか聞くことができない、生産者及び地域におけるリーダーの生の声を聞く絶好の機会となり、県内各所より200名以上が来場しました。

(写真:地域における農商工連携のあり方等について議論するパネリスト)