国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 「新潟国際ビジネスメッセ2008」に出展

「新潟国際ビジネスメッセ2008」に出展【新潟大学】

 新潟大学は、このほど、新潟市産業振興センターで開催された「新潟国際ビジネスメッセ2008」に出展しました。新潟国際ビジネスメッセは、今年も国内外から会場の14のゾーンに150社の出展があり、2日間で9,700人以上が来場するなど、新潟地域最大規模の産業見本市となっています。
 産学連携ゾーンに設けられた「研究シーズプレゼンテーション」では、同大法学部、工学部、大学院自然科学研究科の研究者から、最先端の機械運動の自動制御システム、大根の非破壊検出装置など6テーマについて最新の研究成果が発表されました。また、アレルゲンフリーの米粉パン、超小型バーチカルジャイロを搭載したラジコンヘリ、超強力磁石スーパーマグネットを使った新浄水システムを展示した新潟大学ブースでは、米粉パンの試食も行われ、来場者から多くの問い合わせが寄せられていました。
 新潟大学では、今後も産学官連携のますますの発展に繋げるため、最新の研究成果の発信に努めていくとしています。

(写真:アレルゲンフリーの米粉パンの試食風景(奥))