国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 大型商業施設で出張オープンキャンパスを開催

大型商業施設で出張オープンキャンパスを開催【九州工業大学】

 8月22日、23日の2日間、九州工業大学は、大型商業施設イムズ(福岡市中央区)において、「出張!オープンキャンパス in イムズ~2009九工大フェア~」を開催しました。昨年度の開催に引き続き、2回目の開催となります。キャンパスを飛び出してイベントを開催することにより、一般市民の方々に、科学の魅力や楽しさを体感してもらうことを目的としています。
 同大学で開発したロボットやロケット、人工衛星等の展示や、科学をテーマとした公開講座・デモンストレーション、また、業界で活躍中の同大学OBによるトークショーや、在学生による座談会、学生サークルによるパフォーマンスなど、数多くのステージイベントを催し、子どもから大人まで、多くの来場がありました。
 超伝導体による磁気浮上実験や今年のロボカップジャパンで優勝したサッカーロボットとのPK対決などでは、多くの子どもたちが参加し歓声をあげていました。
 ステージイベント以外では、実際にロボットの腕を操作できるコーナーや、自分の手で動かすことのできる機械要素模型のコーナーなどに、多くの家族連れなどが訪れました。また、今年初の試みとして行った、電子スタンプラリー(無線端末を使ったお宝探しゲーム)や、サイエンス・カフェにも幅広い年齢層の参加があり、大変好評でした。
参加の方々には、科学への関心を高めてもらうと同時に、同大学を身近に感じてもらう機会となりました。
(写真:中央 実際に動かすことのできる機械要素模型 右下 磁気浮上実験を体験する子どもたち)