TOPICS

2010年

角間キャンパスでラジオの公開生放送【金沢大学】

 金沢大学角間キャンパスで、NHKラジオの公開生放送が行われました。
 当日は降雨が心配されましたが、本番直前に日が差した会場に中継車のステージが開かれ、地域住民や教職員、学生など約100名が集まって放送を盛り上げました。佐川哲也教授から、同大の里山ゾーンを活かした取り組みと魅力を紹介。学生たちに「里山の楽しみと地域との繋がりを周囲に伝えていってほしい」と語りかけました。さらに、里山サークル「Racoon(ラクーン)」のメンバーも登場。里山でのたけのこ掘りや捕れたカブトムシを小学生にプレゼントする取り組みを紹介しました。
 ふるさとメッセージでは、学生も参加するストリートライブや、同大放送局web-KURS(ウェブクラス)が紹介されましたた。
(写真左 中継車と佐川教授(左から2番目)、右 放送を盛り上げる観衆)