国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 新幹線で熊本へ!『総合技術研究会』を開催します

新幹線で熊本へ!『総合技術研究会』を開催します【熊本大学】

熊本大学では、平成23年3月17日(木)~3月18日(金)黒髪キャンパス(熊本市黒髪2-39-1)にて『総合技術研究会』を開催します。この技術研究会は1975年度に分子科学研究所で第1回技術研究会が開催されて以来、核融合科学研究所及び高エネルギー加速器研究機構の3研究所が中心になって継続開催され、2000年度に東北大学で開催されました。以後、3共同利用研と国立大学が交互に隔年で開催しており、研究系技術職員の技術研鑽成果の発表や全国レベルでの技術交流の場として発展していることは周知の通りです。
2004年の国立大学法人化以来6年余りが経過したところですが、大学における技術職員の役割は益々重要になっています。同大学においては、教育・研究の高度化を進めるために、日頃より、その一翼を担う技術職員の技術研鑽や技術交流を奨励することで職員の資質向上を支援し、また、教育・研究の支援体制の構築・強化を進めるとともに、大学運営の一翼を担うことのできる技術職員の人材養成にも尽力しております。
 今回の総合技術研究会は九州の地では初めての開催になりますが、昨年度、同大学において、九州地区の大学・高専のご協力を得て九州地区総合技術研究会を開催するなど、九州地区を挙げて今回の大会の開催に向けての準備に取り組んで参りました。 特に、今回はじめての試みとして、専門技術分野間で横断的に交流いただくため、テーマを掲げた特別セッションが幾つかの専門分科会に設けられる予定です。今回のこの試みを契機として、これまで日頃の交流が殆ど無かったような専門分野間で多元的な技術交流が発展することを願っております。
来年3月には九州新幹線が全線開通します。福岡(博多)と熊本間が30分程で繋がり、熊本へのアクセスは一段と便利になります。この機会に全国から数多くの方々のご参加をいただき、この研究交流会が総合技術研究会の名に相応しい研究交流会になりますことを願っております。
 熊本で皆様にお目にかかれることを楽しみにしております。(熊本大学長 谷口功)
なお、詳細及び申込については、下記ホームページをご覧ください。