国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 中国同窓会設立記念式典を開催

中国同窓会設立記念式典を開催【新潟大学】

 新潟大学では、留学生や教職員・研究者として同大学に在籍していた中国人学生・研究者等からの要望を受け、新潟大学中国同窓会が設立される運びとなり、これを記念して10月9日(土)に北京市のホテルにおいて、設立総会、記念講演会及び祝賀会が開催されました。
 当日は、同大学と交流協定を締結している中国の大学関係者をはじめ、日本学術振興会北京研究連絡センター、新潟市北京事務所等からの来賓及び元留学生らが、また、同大学からは、下條学長をはじめ理事、副学長等の関係者及び北京事務所の職員ら総勢約80人が参加しました。
 設立総会では、下條学長の挨拶に続き、同窓会担当の生田理事から、当日欠席の内田全学同窓会会長の祝辞が代読され、さらに福西日本学術振興会北京研究連絡センター所長及び近藤新潟市北京事務所長から祝辞が述べられました。
 引き続き行われた記念講演会では、仙石研究担当理事から「新潟大学の最新研究動向」と題した講演が行われ、同大学での最新の研究内容が映像等を交えて紹介され、参加者からは感嘆の声が寄せられました。
 祝賀会では、下條学長らの挨拶の後、生田理事の乾杯により開宴され、参加者は学生時代の恩師や旧友の姿を見つけては思い出を語り合い、旧交を温める姿が見受けられるなど、終始和やかな雰囲気のうちに閉会となりました。
 参加者からは、今後も交流を継続して欲しいとの声が聞かれるなど、中国同窓会の発展には高い期待が寄せられています。

写真左上:設立総会で挨拶を述べる下條学長
写真右上:設立総会で祝辞を述べる福西所長
写真左下:仙石理事による記念講演
写真右下:旧交を温め合う同窓生ら