国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 「大震災後の日本再建と新しい公共」を開催 【大学改革シンポジウム】

「大震災後の日本再建と新しい公共」を開催 【大学改革シンポジウム】【和歌山大学】

 和歌山大学は,平成23年11月23日に、一般市民・行政職員・文部科学省及び国立大学関係者を対象として,「大震災後の日本再建と新しい公共」と題したシンポジウムを和歌山大学松下会館で開催し,約150名の参加がありました。
 同シンポジウムでは,同大学山本健慈学長の挨拶,岸本周平衆議院議員・西下博通和歌山県教育委員会教育庁の祝辞の後,「大震災後の日本再建と新しい公共の力」というテーマで鈴木寛参議院議員(前文部科学副大臣)の記念講演を行いました。
引き続き,「地域震災復興計画策定過程から見えてきた地方国立大学の役割」というテーマで藤井克己岩手大学長・鈴木浩福島大学名誉教授による報告が,「震災後の地域にとっての生涯学習・大学の役割」というテーマでパネルディスカッションがそれぞれ行われ,被災地における生涯学習の現場で奮闘する研究者・自治体担当者の経験を通して地域発展と地域生涯学習に寄与する大学の役割について学びあう場となりました。
 
 ※写真:記念講演を行う鈴木寛参議院議員