国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 「地域課題解決のアプローチと地域に学び育つ学生力~秋田大学北秋田分校事業~」を開催 【大学改革シンポジウム】

「地域課題解決のアプローチと地域に学び育つ学生力~秋田大学北秋田分校事業~」を開催 【大学改革シンポジウム】【秋田大学】

 秋田大学は、平成23年11月21日、国立大学協会の共催等により一般市民、県内市町村関係者を対象に「地域課題解決のアプローチと地域に学び育つ学生力~秋田大学北秋田分校事業~」と題した大学改革シンポジウムを北秋田市交流センターで開催し、約180名の参加がありました。
 シンポジウムでは、吉村昇同大学長、津谷永光北秋田市長の挨拶の後、同大学北秋田分校におけるこれまでの取組の中から、同大学の学生・教員・分校長、秋田北鷹高校生が「珪藻土を活用した冷却アイテムの実用化に向けて」、「秋田内陸縦貫鉄道振興プロジェクト」と題し事例発表を行いました。
 次に、「地域活性化の諸課題と地域連携について」をテーマにパネルディスカッションを行い、パネリストからは地域資源や風土を活かした地域活性化に向けた意見が述べられ、一般参加者からも質問や要望が出されました。参加者と一体となって地域活性化や学生・大学力の活用について考える場となり、大学に対する地域の期待感を確かめ閉会しました。