国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 前ユネスコ日本政府代表部特命全権大使佐藤禎一氏の講演会開催

前ユネスコ日本政府代表部特命全権大使佐藤禎一氏の講演会開催【大分大学】

 大分大学は,「教育・文化週間」および「大分県教育の日」の参加事業として,11月13日に大分東洋ホテルにおいて,大分県出身である前ユネスコ日本政府代表部特命全権大使 佐藤禎一氏による講演会「世界から見た日本の教育」を開催しました。

 佐藤氏は,「戦後の我が国の教育政策の流れ」「ユネスコの活動」「OECDの活動」について,文部省事務次官,ユネスコ日本政府代表部特命全権大使としての経験に基づき,「世界の中でルールを作ることに長けた人材の養成,コミュニティーが子供を育てることを視野に入れながら教育のシステムを考えることが必要である」と語り,会場を埋めた約300名の大学教職員および県内教育関係者に示唆を与えました。

 講演会後には,大分県知事を始め,教育関係者,大学関係者,佐藤氏に縁の方が集まり,懇親会が開催されました。懇親会では,まず,広瀬勝貞大分県知事,羽野忠大分大学長,佐藤禎一氏の挨拶があり,佐藤氏の大分大学附属小学校時代の恩師である佐藤誠一郎氏による小学校時代の話などで,和やかに歓談が行われました。最後に,秦政博大分市教育長の万歳三唱により,盛会裏に終了しました。

写真:前ユネスコ日本政府代表部特命全権大使 佐藤禎一氏
写真右下:懇親会で挨拶をする羽野忠大分大学長