国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 大分大学と地域自治会等との懇談会

大分大学と地域自治会等との懇談会【大分大学】

 大分大学は,11月24日に旦野原キャンパス周辺地域の自治会等との懇談会を開催しました。この企画は,旧大分大学において平成10年から開かれているもので,日頃接することの少ない大学周辺の住民と大学の交流ならびに意見交換を目的として始まったものです。懇談会には自治会関係者,大学関係者および各学生団体代表が参加し,地域からの苦情や要望に回答するとともに,大学と地域との連携・協力について意見交換を行いました。また,学生からは,地域の清掃活動に学生も積極的に参加したいとの提案があり,住民の方から拍手を受けて歓迎されました。さらに,稙田東中学校の板井校長からは,もちつき大会への学生の参加要請,JR大分大学前駅の木原駅長からは,駅を積極的に活用願いたいとの提案がありました。
 この懇談会は,当初は学生のマナー等に対する苦情が目立っていたが,次第に大学側の努力も理解が得られるようになり,今年は住民の方からも大学と積極的に交流を進めていきたいとの前向きな提案が多く出され,地域との交流を重ねてきた成果が出てきたものと思われます。