国立大学協会

トップ >新着情報 > TOPICS > 産学官連携研究プロジェクト「バードアイシステムによる学校評価支援」の開始

産学官連携研究プロジェクト「バードアイシステムによる学校評価支援」の開始【上越教育大学】

 上越教育大学では、上越市等の中小企業グループ、及び上越市教育委員会との産学官連携事業として、今年1月から準備を進めてきた、学校評価支援のための研究プロジェクト「バードアイシステム」を開始することとなり、11月24日(金)に記者会見を行いました。
 「学校評価」は、平成14年から義務教育諸学校において努力義務化され、全国的・今日的な課題となっているが、内容が見えにくいことや、現場の実態を反映しにくいことなどの声も聞かれていました。
 この課題に、?信頼性・妥当性のある評価資料の開発、?教師が評価資料の検討に集中できるシステムの構築をめざし、大学のもつ専門的ノウハウに、中小企業グループの技術的支援、そして上越市教育委員会の全面的協力を得て、12月から附属小・中学校及び公立学校4校において予備調査の開始の運びとなったもの。
 記者会見で、渡邉学長から、「教育の問題は多面的。この「バードアイシステム」を利用することにより、これまで見えにくかった現場の問題を「見えやすく」し、子どものためになる学校評価の一助となることを期待している」と同システムに寄せる抱負が語られました。

図:バードアイシステム概念図
写真:記者発表でシステムのデモを行う田中学長特別補佐