国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >小冊子「国立大学の東日本大震災復興支援」を発刊 (3/11)

小冊子「国立大学の東日本大震災復興支援」を発刊 (3/11)

 

 国立大学協会は、国立大学が東日本大震災発生直後から、それぞれ取り組んできた震災復興支援の取組をまとめ、小冊子「国立大学の東日本大震災復興支援」を刊行しました。また、発刊にあたり、松本副会長(京都大学長)と、広報企画小委員会委員長の宮田学長(東京藝術大学長)が、平成24年度第3回国立大学協会総会で、記者会見を行いました。

東日本大震災から2年が経った今もなお、国立大学は様々な復興支援活動を継続して行っています。こうした活動を取りまとめ、少しでも可視化することで、国立大学の役割・意義を少しでも多くの方に理解していいただく一助となれば幸いです。

今後も、『知』の拠点である国立大学に課せられた責務として、その個性と特色を生かし震災復興・日本再生のための実行ある活動に邁進し、日本の持続的発展のために全力を尽くしてまいります。

また、国立大学協会ウェブサイトにおいて、各国立大学の広報誌が取り上げている震災記事へのリンク集を掲載しています。

小冊子「国立大学の東日本大震災復興支援」

大学広報誌 震災関係記事一覧

 

発刊にあたり記者会見を行う松本副会長と宮田委員長

20130308-wnew-shousasshi1.JPG

20130308-wnew-shousasshi2.JPG