国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >国立大学協会平成24年度第2回通常総会開催-「国立大学の機能強化を実現するために!!」を決議、及び「国立大学法人運営費交付金の執行抑制に関する声明」を採択-(11/5)

国立大学協会平成24年度第2回通常総会開催-「国立大学の機能強化を実現するために!!」を決議、及び「国立大学法人運営費交付金の執行抑制に関する声明」を採択-(11/5)

 国立大学協会は平成24年度第2回通常総会を11月5日(月)、鹿児島市内のホテルで開催しました。

 総会では、事業報告、理事会の審議状況、各委員会や支部の活動状況等の報告、会長からの報告に続いて、次の事項について協議しました。
 
 ①役員体制の強化について
 ②国立大学法人を取り巻く諸課題について 
 
 ①に関して、国立大学法人を取り巻く社会情勢が刻々と変化する中で、諸課題に対しより迅速かつ的確に対応するために、支部推薦理事及び会長指名理事定数の増員を行うこと等が承認されました。
また②に関して、各大学が社会から負託された、「日本再生戦略」に位置づけられているグローバル人材の育成を行うとともに、科学技術・学術の力をもって明日の日本の活力を築き上げていくという責務を果たしていくため、平成25年度予算編成において「運営費交付金の確実な措置」、「教育費負担の軽減(授業料等減免措置の拡大、奨学金の拡充等)」、「教育研究の基盤となる施設・設備の整備」、「国立大学附属病院の経営に対する財政的支援の拡充」、「科学研究費助成事業の拡充と早期の全種目完全基金化」、「国際的に開かれた大学づくりに資する予算の拡充」の6事項についての実現を図るよう、強く求める決議に至りました。
さらに、特例公債法案成立の目途が未だ立たない状況の中、運営費交付金に対する執行抑制について協力していること、また、資金不足を回避するために金融機関から借入を行う国立大学が生じている事実をふまえ、円滑な運営費交付金の交付と借入により生じる金利負担に対し、適切な措置を政府に対し要請する声明を採択しました。

 

20121105-wnew-soukai1.jpg

総会の様子

20121105-wnew-soukai2.jpg

濱田会長挨拶

20121105-wnew-soukai4.jpg

質疑を行う大阪大学平野学長

20121105-wnew-soukai3.jpg 記者会見の様子

 

PDFファイル

平成25年度予算編成に向けての決議(国立大学の機能強化を実現するために!!)

国立大学法人運営費交付金の執行抑制に関する声明