国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >国立大学協会第1回通常総会を開催(6/15)

国立大学協会第1回通常総会を開催(6/15)

 国立大学協会は、6月15日(月)に、学士会館において、平成27年度第1回通常総会を開催しました。

 役員の任期満了に伴い、役員の改選が行われ、会長に里見 進 東北大学長(再任)、副会長に山極 壽一 京都大学長、永田 恭介 筑波大学長(再任)、大西 隆 豊橋技術科学大学長(再任)、髙橋 姿 新潟大学長がそれぞれ就任しました。里見会長は再任に当たって「我が国にとって、これからの1、2年は大きな国の方針を決める時期に来ているのではないかということで、本協会の活動が非常に大事になると思っています。色々な対策を国大協として打ち出していきたいと考えております」と述べました。

 総会では、各委員会の活動や国立大学の将来ビジョンに関するアクションプラン等の各種報告がなされるとともに、平成26年度決算やUniversities Australia との協定案等が承認されました。その後、国立大学法人を取り巻く課題について活発な議論がなされました。

 

20150615-wnew-sokai1.jpg

総会の様子

 

20150615-wnew-sokai2.jpg

里見会長挨拶

 

20150615-wnew-sokai3.jpg

記者会見