国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >「国立大学法人トップセミナー」を開催(8/20-21)

「国立大学法人トップセミナー」を開催(8/20-21)

 国立大学協会は、8月20日(木)、21日(金)の2日間にわたり、横浜市のホテルモントレ横浜において、「国立大学法人トップセミナー」を開催しました。

 このセミナーは、国立大学法人等の長を対象に、政財界を代表する方を講師にお招きし、国立大学法人に対する期待等について講演いただくとともに、各大学の具体的事例をもとに、国立大学のあり方や役割について議論することを目的として開催し、今年度は67名の学長が参加しました。

 今回は、下記のとおり講演や事例発表が行われ、大変有意義なセミナーとなりました。

 

【8月20日(木)】
<講演>
(1)「国立大学改革に期待すること」
(講師:三井住友銀行 取締役会長 北山禎介氏)

(2)「国立大学に対する期待」
(講師:衆議院議員 河村建夫氏)


【8月21日(金)】
<各大学の事例発表>
(1)「ガバナンス改革について」(発表者:三島東京工業大学長)
(2)「教員年俸制」(発表者:古山京都工芸繊維大学長)
(3)「地方創生と大学」(発表者:駒田三重大学長)
 



北山禎介氏による講演
北山禎介氏による講演

 

河村建夫氏による講演
河村建夫氏による講演

 

三島東京工業大学長による事例発表
三島東京工業大学長による事例発表

 

古山京都工芸繊維大学長による事例発表
古山京都工芸繊維大学長による事例発表

 

駒田三重大学長による事例発表
駒田三重大学長による事例発表