国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >「国公立大学振興議員連盟第6回総会」の開催(5/9)

「国公立大学振興議員連盟第6回総会」の開催(5/9)

 5月9日(月)に衆議院第2議員会館1階 多目的会議室において、国立大学振興議員連盟第6回総会が開催されました。

 はじめに、河村建夫会長、田村憲久副会長、斉藤鉄夫会長代行、遠藤利明東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣、馳浩文部科学大臣、冨岡勉文部科学副大臣の挨拶がありました。

 引き続き、議連の規約改正について諮られ、名称を「国公立大学振興議員連盟」とすることが了承されました。

 次に、熊本地震に関する国公私立大学等の被害状況について、常盤豊文部科学省高等教育局長から報告があり、続いて、公立大学の現状と改革の取組について、清原正義公大協会長、近藤倫明副会長及び北橋健治北九州市長から説明がありました。

 最後に、国立大学の将来ビジョン実現のための予算確保・充実について、里見進国大協会長及び永田恭介国大協副会長から、高等教育予算及び科学技術予算全般の拡充を要望する提言文書「国立大学の将来ビジョンの実現に向けて―地域と国の発展を支え、世界をリードする国立大学!!―」について説明があり、その後質疑が行われました。

 

出席議員27名、代理52名

国大協出席者 里見会長、永田副会長
学長10名(一橋大学、千葉大学、金沢大学、福井大学、愛知教育大学、三重大学、京都工芸繊維大学、広島大学、山口大学、鳴門教育大学)



 

20160509-wnew-giren1.jpg

 

20160509-wnew-giren2.jpg

 

20160509-wnew-giren3.jpg

 

20160509-wnew-giren4.jpg

 

関連ファイル