国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >国立大学協会「平成28年度国立大学法人等部課長級研修を開催」(7/25~26)

国立大学協会「平成28年度国立大学法人等部課長級研修を開催」(7/25~26)

 国立大学協会は、7月25日(月)・26日(火)の両日、一橋講堂(学術総合センター)において、平成28年度国立大学法人等部課長級研修を開催しました。 この研修会は、国立大学法人等の部課長級職員を対象に、大学運営の基本的知識の修得と幹部職員としての能力の向上を図ることを目的として開催され、117名が受講しました。

 国立大学協会の山本健慈専務理事による開会挨拶のあと、2日間にわたって5人の講師による講演とグループ別討議、グループ発表が行われました。グループ別討議は、「国立大学の部(課)長に期待される役割とその取り組み」をテーマに、(1)教職協働のあり方、(2)部課長としてのリーダーシップと人材育成、(3)多様な職種・人材の活用と職場のマネジメントの3つの議題に分かれて行われ、各大学の取組や課題等について、モデレーターも交えて活発な意見交換が交わされました。グループ発表では、各グループで討議された内容に関する発表と質疑応答が行われ、課題に対する解決策の提案や各大学等の取組が紹介されるなど、各グループの討議内容の共有が図られ大変有意義な研修となりました。

 また、1日目の日程終了後には、参加者に加え、前川喜平文部科学事務次官をはじめとする文部科学省関係者やモデレーター、当協会関係者も交えた情報交換会が行われ、部課長同士の親睦を深めました。

 

<7月25日(月)>
【国立大学法人等を巡る最近の動向について】
 文部科学省高等教育局国立大学法人支援課 課長補佐
 黒澤 修身

【国立大学法人等部課長のための「専門用語の基礎知識」】
 公益財団法人 日本国際教育支援協会 専務理事、元 千葉大学理事・事務局長
 池田 輝司

【メンタルヘルス・マネジメントについて】
 国家公務員共済組合連合会 常務理事
 三浦 春政

【学長が部課長に期待すること-大学における内部統制とは?-】
 信州大学 顧問、前 信州大学長
 山沢 清人

<7月26日(火)>
【大学組織の革新とリーダーシップ〜部課長が拓く国立大学の未来〜】
 筑波大学 ビジネスサイエンス系 教授
 吉武 博通

【グループ別討議】
 テーマ:国立大学の部課長に期待される役割とその取り組み
 議題:(1)教職協働のあり方
    (2)部課長としてのリーダーシップと人材育成
    (3)多様な職種・人材の活用と職場のマネジメント

 



山本 国立大学協会専務理事
開会挨拶をする
山本 国立大学協会専務理事

 

黒澤 文部科学省高等教育局国立大学法人支援課課長補佐
【国立大学法人等を巡る最近の動向について】を講演する
黒澤 文部科学省高等教育局国立大学法人支援課課長補佐

 

池田 日本国際教育支援協会専務理事、元 千葉大学理事・事務局長
【国立大学法人等部課長のための「専門用語の基礎知識」】を講演する
 池田 日本国際教育支援協会専務理事、元 千葉大学理事・事務局長

 

三浦 国家公務員共済組合連合会常務理事
【メンタルヘルス・マネジメントについて】を講演する
三浦 国家公務員共済組合連合会常務理事

 

山沢 信州大学顧問、前 信州大学長
【学長が部課長に期待すること-大学における内部統制とは?-】を講演する
 山沢 信州大学顧問、前 信州大学長

 

吉武博通筑波大学ビジネスサイエンス系教授・大学研究センター教授(兼)
【大学組織の革新とリーダーシップ〜部課長が拓く国立大学の未来〜】を講演する
吉武 筑波大学ビジネスサイエンス系教授

 

グループ別討議・発表の様子
グループ別討議・発表の様子