国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >平成28年度国立大学法人トップセミナーを開催(8/25~26)

平成28年度国立大学法人トップセミナーを開催(8/25~26)

 国立大学協会は、8月25日(木)・26日(金)の両日、横浜市のホテルモントレ横浜において、平成28年度国立大学法人トップセミナーを開催しました。

 このセミナーは、国立大学法人等の長を対象とし、政財界の方々を講師に招いて国立大学の在り方や期待等についての基調講演と各大学の事例発表を実施し、最後の総括総論では、国立大学運営に関して、活発な議論と意識共有を図り、各大学の機能強化のより一層の推進を図るために実施するもので、53名の学長が参加しました。

 1日目は、最初に里見進会長より開会挨拶があった後、続いて須藤亮氏(株式会社東芝技術シニアフェロー)及び鈴木英敬氏(三重県知事)の基調講演が行われました。

  主に、須藤氏からは、産学官連携による本格的な共同研究の強化に向けた国立大学や研究開発法人への期待と大型の産学官連携を牽引できる体制構築の必要性等や企業が求める人材像について、鈴木知事からは、5月に開催された伊勢志摩サミットの貴重な体験談と産業、医療、防災等の多方面に渡る三重大学との連携事例や地方における大学の機能等についてそれぞれ述べられました。

  2日目には、運営費交付金の重点支援の枠組ごとに特徴的な取組を行っている3大学からの事例発表が行われ、その後の総括討論においては、第三期中期目標期間における抱負や戦略、各大学の取組や課題等が紹介されるなど、活発な意見が交わされ、大変有意義なセミナーとなりました。

 

【8月25日(木)】
<講演>
1.【産学官連携によるオープンイノベーションの推進】
   株式会社東芝 技術シニアフェロー
   経団連 未来産業技術委員会 企画部会長
   産業競争力懇談会 理事・実行委員長
   須藤  亮 氏

2.【高等教育機関との連携によるみえの地方創生について】
   三重県知事
   鈴木 英敬 氏

【8月26日(金)】
<各大学の事例発表>
1.重点支援(1)
 【宇都宮大学 現在・過去・未来】
  宇都宮大学長  石田 朋靖 氏

2.重点支援(2)
 【教員養成のグローバル人材育成機能強化の方策】
  東京学芸大学長 出口 利定 氏

3.重点支援(3)
 【神戸大学 機能強化構想~先端研究・文理融合研究で輝く卓越研究大学へ~】
  神戸大学長 武田 廣 氏  




開会挨拶をする里見 国立大学協会会長
開会挨拶をする里見 国立大学協会会長

 

【産学官連携によるオープンイノベーションの推進】を講演する 須藤 株式会社東芝技術シニアフェロー
【産学官連携によるオープンイノベーションの推進】を講演する
須藤 株式会社東芝技術シニアフェロー

 

【高等教育機関との連携によるみえの地方創生について】を講演する鈴木 三重県知事
【高等教育機関との連携によるみえの地方創生について】を講演する
鈴木 三重県知事

 

【宇都宮大学 現在・過去・未来】を講演する石田 宇都宮大学長
【宇都宮大学 現在・過去・未来】を講演する
石田 宇都宮大学長

 

【教員養成のグローバル人材育成機能強化の方策】を講演する出口 東京学芸大学長
【教員養成のグローバル人材育成機能強化の方策】を講演する
出口 東京学芸大学長

 

【神戸大学 機能強化構想~先端研究・文理融合研究で輝く卓越研究大学へ~】を講演する武田 神戸大学長
【神戸大学 機能強化構想~先端研究・文理融合研究で輝く卓越研究大学へ~】を講演する
武田 神戸大学長

 

総括討論の様子
総括討論の様子