国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >平成28年度国立大学法人等担当理事連絡会議【大学間連携による国際交流・国際協力の推進方策】」を開催(10/3)

平成28年度国立大学法人等担当理事連絡会議【大学間連携による国際交流・国際協力の推進方策】」を開催(10/3)

 国立大学協会は、10月3日(月)、学術総合センターにおいて、平成28年度国立大学法人等担当理事連絡会議【大学間連携による国際交流・国際協力の推進方策】を開催しました。

 この連絡会議は、国立大学法人等の理事を対象に、担当する分野の知識及び情報を体系的に学び、また理事相互の交流を図ることにより連帯感を高め、国立大学法人等の更なる発展に寄与することを目的とし、今年度から新たに実施するものです。

 6月の【国立大学の財政基盤の強化方策】をテーマにした第1回に引き続き、今回は【大学間連携による国際交流・国際協力の推進方策】をテーマに実施し、各大学等から76名が参加しました。

 はじめに、本協会の木谷 雅人 常務理事から開会挨拶があり、続いて4大学からの事例発表とグループ別討議が行われました。

 グループ別討議は3つのテーマに分かれて行い、事前に実施したアンケート結果などを参照しながら、各大学等における課題等について活発な意見交換が行われました。

 今回は、文部科学省、科学技術振興機構、日本学術振興会、日本学生支援機構からもオブザーバーとして参加があり、関係機関も含めて国際交流・国際協力の推進について考える大変有意義な機会となりました。

 また、日程終了後には、情報交換会が行われ、国際担当理事同士の親睦を深めました。

 

【事例発表】
「大学間連携による国際交流・国際協力の推進方策-筑波大学の取組み事例-」
 BENTON Caroline Fern 氏(筑波大学 理事(国際担当)・副学長)

「栃木県における「大学コンソーシアムとちぎ」を中心としたグローバル教育と国際交流」
 夏秋 知英 氏(宇都宮大学 副学長(グローバル関連・研究交流担当))

「東海地区における大学連携の取組」
 渡辺 芳人 氏(名古屋大学 理事(国際担当)・副総長)

「国立六大学連携による国際的活動の連携促進」
 荒木 勝  氏(岡山大学 理事(社会貢献・国際担当)・副学長)

【グループ別討議】
・議題(1):教育関係(学生派遣、留学生、海外展開、共同学位)
・議題(2):研究関係(共同研究、大学院プログラム、その他研究交流)
・議題(3):支援体制(海外拠点、危機管理、事務の高度化)



開会挨拶をする木谷 国立大学協会常務理事
開会挨拶をする木谷 国立大学協会常務理事

 

BENTON氏(筑波大学 理事(国際担当)・副学長)
BENTON氏(筑波大学 理事(国際担当)・副学長)

 

夏秋 氏(宇都宮大学 副学長(グローバル関連・研究交流担当))
夏秋 氏(宇都宮大学 副学長(グローバル関連・研究交流担当))

 

渡辺 氏(名古屋大学 理事(国際担当)・副総長)
渡辺 氏(名古屋大学 理事(国際担当)・副総長)

 

荒木 氏(岡山大学 理事(社会貢献・国際担当)・副学長)
荒木 氏(岡山大学 理事(社会貢献・国際担当)・副学長)

 

会場の様子
会場の様子

 

グループ別討議の様子
グループ別討議の様子

 

グループ別討議の様子
グループ別討議の様子