国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >国立大学協会第1回通常総会を開催(6/14)

国立大学協会第1回通常総会を開催(6/14)

 国立大学協会は、6月14日(水)に、学士会館において、平成29年度第1回通常総会を開催しました。

 役員の任期満了に伴い、役員の改選が行われ、会長に山極 壽一 京都大学長、副会長に松尾 清一 名古屋大学長、永田 恭介 筑波大学長(再任)、岡 正朗 山口大学長、室伏 きみ子 お茶の水女子大学長がそれぞれ就任しました。山極会長は就任に当たって「万力を発揮してこの入り組んだ情勢を乗り切り、新しい国立大学の力を発揮させなければならない。」と述べました。

 総会では、各委員会の活動や「国立大学のガバナンス改革の強化に向けて(提言)」や「高等教育における国立大学の将来像(中間まとめ)」など、各種WGでの検討結果が報告されるとともに、文部科学省が公表した「高大接続改革の進捗状況について」に対する意見書が承認されました。その後、国立大学を取り巻く課題について活発な議論がなされました。

 

 新しく選出された役員はこちらです。

 



総会の様子
総会の様子

 

山極新会長の就任挨拶
山極新会長の就任挨拶

 

記者会見の様子
記者会見の様子