国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >アメリカ教育協議会(ACE)国際担当副会長が国立大学協会を訪問(6/21)

アメリカ教育協議会(ACE)国際担当副会長が国立大学協会を訪問(6/21)

 2017年6月21日、アメリカ教育協議会(American Council on Education: ACE)のブラッド・ファーンズワース(Brad Farnsworth)国際担当副会長が国立大学協会を訪問し、意見交換を行いました。

 ACEは、1918年にワシントンD.C.において設立された、全米の高等教育協会を統括し調整する、アメリカの高等教育界を代表する団体であり、約1800の大学長及び役員により構成されています。

 会合には、文部科学省より岩渕秀樹室長(高等教育局高等教育企画課国際企画室)が出席され、また、筑波大学よりキャロライン・ファーン・ベントン(Caroline Fern Benton)副学長・理事(国際担当)、佐藤兆昭副理事(国際担当)も同席されました。

 会合においては、国立大学協会から協会の概要や国際交流の取組、日本の高等教育が抱える課題等について説明があり、続いて、ベントン副学長・理事から筑波大学における国際交流の取組について紹介がありました。その後、ファーンズワース副会長からACEの概要や国際交流の取組について説明があった後、今後の両団体間の将来的な協力・連携の可能性について活発に意見交換を行いました。

 今後の交流拡大に向けて、国立大学協会としても積極的に取り組んでいきます。

 



ファーンズワースACE国際担当副会長
ファーンズワースACE国際担当副会長

 

意見交換の様子
意見交換の様子

 

集合写真
集合写真