国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >国立大学協会 第2回通常総会を開催(11/2)

国立大学協会 第2回通常総会を開催(11/2)

 国立大学協会は、11月2日(金)に金沢市内において、平成30年度第2回通常総会を開催しました。

 理事会の審議状況及び各委員会・各支部の活動状況の報告があった後、会長から、10月24日の財政制度等審議会における財務省の見解への対応について、国立大学全体で関係機関等に働きかけを行っていく必要があることが説明されました。続いて永田副会長から、3月に公表した国立大学の将来像に対するフォローアップの状況について報告があり、関連して山極会長から、文部科学省中央教育審議会将来構想部会において示されている「2040 年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申案)」に対する関係団体ヒアリングに出席し、寄附や資産運用を含めた税制改革と大学院への支援について意見を述べたことについて報告がありました。

 次に、「国立大学の教育研究活性化を促進する人事給与マネジメント改革に関する基本的な考え方(案)」について審議され、文部科学省へ提出するとともに公表することが承認されました。さらに、財政制度等審議会における財務省の見解に関する会長声明「国立大学法人制度の本旨に則った運営費交付金の措置を!」が決議され、公表することが承認されました。

 総会後には会長・副会長による記者会見がありました。

 



報告を行う山極会長

 

総会の様子

 

記者会見の様子

 

 

<国大協ホームページ>