国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >平成25年度国立大学法人等部課長級研修を開催(7/17~18)

平成25年度国立大学法人等部課長級研修を開催(7/17~18)

 国立大学協会は、7月17日(水)・18日(木)の両日、一橋講堂(学術総合センター)において、平成25年度国立大学法人等部課長級研修を開催しました。
 この研修会は国立大学法人等の部長級、課長級職員を対象に、大学運営の基本的知識の取得と幹部職員としての能力の向上を図るために開催され、185名の参加者が受講しました。
 事業実施委員会の森 秀樹委員による開会挨拶の後、2日間にわたって、5つのテーマによる講演とグループ別討議が行われました。
 また、1日目の日程終了後には文部科学省から山中伸一事務次官、板東久美子文部科学審議官等の参加を得て、情報交換会が行われました。

 

<7月17日(水)>
【国立大学を巡る諸情勢について】
 文部科学省高等教育局国立大学法人支援課 課長補佐
 平野 博紀

【学術研究を巡る最近の動向について】
 文部科学省研究振興局学術機関課長
 木村 直樹

【管理職としてのメンタルヘルス・マネジメント】
 横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長
 山本 晴義

【学長が部課長に期待すること】
 群馬大学長
 高田 邦昭

<7月18日(木)>
【大学における管理職の役割と責任】
 ユニコンラボ代表(早稲田大学元副総長)
 水間 英光

【グループ別討議】
 テーマ:国立大学の部長/課長に期待される役割とその取り組み

 

平野博紀文部科学省高等教育局国立大学法人支援課課長補佐
【国立大学をめぐる諸情勢について】を講演する
平野博紀文部科学省高等教育局国立大学法人支援課課長補佐

 

木村直樹文部科学省研究振興局学術機関課長
【学術研究を巡る最近の動向について】を講演する
 木村直樹文部科学省研究振興局学術機関課長

 

山本晴義横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長
【管理職としてのメンタルヘルス・マネジメント】を講演する
山本晴義横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長

 

高田邦昭群馬大学長
【学長が部課長に期待すること】を講演する
 高田邦昭群馬大学長

 

水間英光ユニコンラボ代表
【大学における管理職の役割と責任】を講演する
 水間英光ユニコンラボ代表

 

講演参加者
講演参加者