国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >「留学制度の改善について」の要請書を提出(2/21)

「留学制度の改善について」の要請書を提出(2/21)

 国大協国際交流委員会では、留学制度の改善に向けて関係機関等へ具体的な提案を行う目的で、全国立大学の協力を得てアンケート調査を実施し、その分析結果を踏まえ、留学生の質の確保、留学生の受入体制の強化、留学生の処遇、留学生のフォローアップ体制、日本からの学生派遣の増加の5項目の提言と資料集からなる報告書「留学制度の改善に向けて」を刊行し、去る2月21日に文部科学大臣あてに、同報告書の提言を今後の留学生政策に反映されるよう要請書を提出した。

写真:「留学制度の改善について」説明をする宮原国際交流委員長(左)
(右奥)清水高等教育局長、(右前)池田留学生交流室長

内容は下記URLのとおり