国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >平成19年度 大学マネージメントセミナー【企画・戦略編】を開催

平成19年度 大学マネージメントセミナー【企画・戦略編】を開催

 国立大学協会は、10月4日(木)・5日(金)の両日、学術総合センター 一橋記念講堂において、大学運営全般に関わる基本的知識の取得とマネージメント能力の向上を図ることを目的に、「平成19年度 大学マネージメントセミナー【企画・戦略編】」を開催しました。各大学等から約200名が参加し、以下の7つのテーマによる講演とグループ別討議が行われました。
また、1日目の日程終了後には、文部科学省から銭谷事務次官等の参加を得て、情報交換会が行われました。

【大学の動向と国立大学】        
 文部科学省高等教育局長          
  清水 潔                
【社会から見た国立大学法人のあり方】  
 日本経済新聞社編集委員         
  横山 晋一郎             
【国立大学の課題と展望】        
 社団法人国立大学協会会長       
 東京大学総長              
  小宮山 宏               
【国立大学の財務戦略】
 国立大学財務・経営センター研究部長
  山本 清
【立命館における企画・戦略の検討・推進体制について】
 学校法人立命館理事長
  長田 豊臣
【国立大学における組織・人事戦略に関する改革について】
 ベリングポイント株式会社ディレクター
  佐藤 慎悟
【地域における国立大学】
 早稲田大学大学院教授
 前三重県知事
  北川 正恭

(写真:講演会場の様子)