国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >平成20年度国立大学法人総合損害保険ブロック説明会が終了する(2/8)

平成20年度国立大学法人総合損害保険ブロック説明会が終了する(2/8)

 今年、1月22日(火)宮城県仙台市を皮切りに全国計7箇所で開催された国大協サービス、引受社2社による標記説明会が、2月8日(金)名古屋市を最後に、盛況のうちに終了しました。
 本説明会は、次年度の保険内容の説明のみならず、各国立大学においてなぜリスクマネジメントの構築が必要かなどの講演も行われました。三井住友海上火災保険(株)高田信孝氏の講演「国立大学におけるリスクマネジメント」は、社会や民間企業の立場から見た国立大学の社会的責任、大学での取組の具体例など総合的な解説で、良く理解できたとの声が多くありました。
 なお、本年のブロック説明会への参加者は、全国で404名に達しました。