国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >国立大学協会第4回臨時総会を開催(12/11)

国立大学協会第4回臨時総会を開催(12/11)

 国立大学協会の第4回臨時総会が12月11日(金)、千代田区神田の学士会館で開催されました。
 総会では、次の事項について協議が行われました。
 1.国立大学を取り巻く当面の諸課題について
  ①平成22年度予算編成の動向について
  ②次期中期目標・計画について
  ③中央教育審議会大学分科会における審議の動向について
  ④平成22年度国立大学一般入試に係るインフルエンザへの対応等について
 2.第2期中期目標期間における学生納付金の在り方について

 特に1-①に関して、平成22年度の予算編成に向けて大学関係予算の縮減に対する危機感が高まる中、政府の国家戦略として、大学への公的投資の充実を位置づけ、「運営費交付金の拡充(総額△1%の撤廃)」、「教育費負担の軽減(授業料等標準額の減額及び減免措置の拡大等)」、「国立大学附属病院の経営に対する財政的支援の拡充(△2%撤廃等)」、「教育研究の基盤となる施設・設備の整備」「科学研究費補助金の拡充(予算の拡充、間接経費の措置)」、「国際的に開かれた大学づくりに資する予算の拡充」の6事項について特段の取組みを図るよう、強く求める決議を行いました。

(写真:第4回臨時総会の様子)