国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >「震災被害に係る要望について(要望)」を提出(3/29)

「震災被害に係る要望について(要望)」を提出(3/29)

 国立大学協会は、東北地方太平洋沖地震に伴い、被災地に所在又は附属病院を有する国立大学、大学共同利用機関をはじめとして、教職員、学生、そしてその家族など多くの方々が被災したこと、また施設設備に対する被害が多数報告されていること、また被災地や近隣の附属病院では、医薬品の不足等厳しい環境のもと、多くの負傷者を受け入れていることから、「震災被害に係る要望について」を民主党の松崎 哲久衆議院議員(民主党文部科学部門座長)へ提出し、要望活動を行いました。