国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >国立大学協会平成23年度第1回通常総会開催 -東日本大震災からの復興支援と日本再生を宣言-(06/23)

国立大学協会平成23年度第1回通常総会開催 -東日本大震災からの復興支援と日本再生を宣言-(06/23)

 一般社団法人国立大学協会の平成23年度第1回通常総会が6月22日(水)、千代田区神田の学士会館で開催されました。
 平成23年4月に一般社団法人に移行して初となる総会では、会長・副会長の選定、会長指名理事の選任、理事の役割分担、監事の選任等の新体制についての審議が行われたあと、事業報告、理事会の審議状況、各委員会や支部の活動状況等の報告、会長からの報告に続いて、次の事項について協議が行われいずれも承認されました。
 ①国立大学の機能強化-国民への約束-【中間まとめ】について
 ②平成22年度の実績報告について
 ③平成25年度入学者選抜に関する実施要項等について
 ④諸規程の一部改正について
 ⑤東日本大震災からの復興と再生に向けて

 報告事項の中では、東日本大震災における各国立大学の支援活動についてHPに掲載しているという報告がありました。また、本年度のセンター試験の地歴等の実施方法の変更に伴い、受験者間の公平性に配慮するために第一科目の点数を可能な限り採用することについて、各大学に依頼するという報告がありました。
 審議事項の中では、①について、国立大学の機能強化の中間まとめを、社会に向けて発信することを決定しました。⑤について、国立大学協会として決議文を発出することを決定しました。
  
写真:第1回通常総会で選出された会長・副会長
 左上 会長:濱田 純一(東京大学)
 右上 副会長:井上 明久(東北大学)
 左下 副会長:松本 紘(京都大学)
 右下 副会長:香川 征(徳島大学)