国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >平成23年度国立大学法人等若手職員勉強会を開催(1/19-20)

平成23年度国立大学法人等若手職員勉強会を開催(1/19-20)

国立大学協会は、1月19日(木)・20日(金)の両日、学術総合センター一橋記念講堂において、平成23年度国立大学法人等若手職員勉強会を開催しました。
この勉強会は、過去に若手職員勉強会に参加したことのある国立大学法人等の職員10名が企画員となり、国立大学等の継続的な発展に貢献する若手職員の力量向上を目的として企画したもので、各大学等から118名が参加し、以下のとおり基調講演やグループ別討議、発表会が行われ、大いに実りのある有意義な会となりました。
また、1日目の日程終了後には、吉武筑波大学ビジネスサイエンス系教授・大学研究センター長、昨年度まで本勉強会を主催していた国立大学財務・経営センターの豊田理事長、国立大学協会関係者の参加を得て情報交換会が行われ、若手職員同士の親睦を深めました。

【イントロダクション】
・事例発表「若手職員勉強会を通じて」
・パネル・全体ディスカッション「企画するために大切なことは?」

【アイスブレイク】
「あなたは見抜けるか!?  ~3つの真実と1つの嘘(3 Truths & a Lie)~」

【分科会Ⅰ】
「現在と未来をつなげる一歩をみつけるために」

【中間発表会】
「現在と未来をつなげる一歩をみつけるために」

【基調講演】
「大学のビジョンと若手職員への期待」       
 筑波大学ビジネスサイエンス系教授・大学研究センター長 吉武 博通

【分科会Ⅱ】
「プラスワン(+1)」~踏み出そう!あなたがつなげる未来への一歩~

【全体会】
「変わる!あなたから仲間へ ~現在(いま)と未来をつなげる一歩を踏み出そう~」

(写真上:基調講演の様子と聞き入る参加者たち)
(写真下:分科会Ⅰ、Ⅱにおけるグループ別討議と全体会における発表の様子)