国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >第2回大学改革シンポジウムを開催

第2回大学改革シンポジウムを開催

国立大学協会は8月29日、学術総合センター一橋記念講堂において第2回大学改革シンポジウムを開催しました。約270名が参加し、“第3期科学技術基本計画と国立大学の役割”をテーマに基調講演、パネル討論が行われました。(日程は下記のとおり)

第2回大学改革シンポジウム―第3期科学技術基本計画と国立大学の役割―
(挨拶)事業実施委員会委員長 林 勇二郎
【基調講演】
①科学技術創造立国を支える大学の活力を引き出す
小宮山 宏(東京大学総長)
司会:岩崎 洋一(筑波大学長)
【基調講演】
②第3期科学技術基本計画と大学への期待
有本 建男(内閣府経済社会総合研究所総括政策研究官)
司会:岩崎 洋一(筑波大学長)
【パネル討論】
科学技術創造立国の基盤としての大学の役割
パネリスト
有本 建男(内閣府経済社会総合研究所総括政策研究官)
池上 徹彦(会津大学長)
辻  篤子(朝日新聞論説委員)
中村 道治(株式会社日立製作所 執行役副社長)
西尾 茂文(東京大学理事・副学長)
西永  頌(豊橋技術科学大学長)
司会:岩崎 洋一(筑波大学長)