国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >第3回大学改革シンポジウムを開催 (11/29)

第3回大学改革シンポジウムを開催 (11/29)

国立大学協会は11月29日(火)、学術総合センター一橋記念講堂において第3回大学改革シンポジウムを開催しました。約270名が参加し、“教員の資質向上と「教職大学院」”をテーマに基調講演、パネル討論が行われました。(詳細は下記のとおり)

第3回大学改革シンポジウム―教員の資質向上と「教職大学院」―
(挨拶)特定分野の問題検討特別委員会委員長 松尾 稔
【基調講演】
国立大学と教員養成・研修
横須賀 薫(宮城教育大学長)
司会:鷲山 恭彦(東京学芸大学長)
【パネル討論】
教員の資質向上と「教職大学院」
パネリスト
徳永  保(文部科学省大臣官房審議官)
小島 弘道(筑波大学人間総合科学研究科教育学専攻教授)
寺岡 英男(福井大学教育地域科学部教授)
岸田 正幸(和歌山県教育委員会教育企画員)
鈴木  守(群馬大学長)
司会:鷲山 恭彦(東京学芸大学長)